東京で借金を作ってしまい、債務整理することに…

夜の世界に憧れて東京に来ました。私は小さい頃からお金にあまり恵まれていなかったこともあり、高校を卒業したら自分でお金を稼ぐんだ!お金持ちになるんだ!という気持ちが人よりも強かったです。卒業と同時に上京しました。夜の世界で働きだした私。当時の私は本当に狂っていました。お金はあるだけ使う、なくても使う。欲しいものは絶対に買う。とにかく働いて稼いでるんだから大丈夫だと思って借金を繰り返していました。そんな生活をしているうちにどんどんお金は回らなくなり、生活もままならない状況に。当時働いていたママに相談したところ、債務整理を提案されました。言われるままに弁護士さんと相談して整理することにしました。現在23歳、この年で債務整理するなんてヤバいなと思いつつも、いい経験だと思うことにしています。若いうちの失敗はまだ取り戻せると弁護士さんも言ってくれています。

東京の友人の保証人になり、債務整理をすることに

始まりは保証人になったことが始まりでした。私はこれまでは一般のサラリーマンとして勤めてきました。以前、親しくしていた友人から東京でお店を始めるにあたって、お金がいるから保証人になってほしいと言われました。私は本人がお店のために今まで頑張ってきたことも知っているし、彼の人柄もよく知っていたので、彼を応援する気持ちでサインをしました。この5年後、彼の借金が私に降りかかってくるとは思いもしませんでした。最初のうちは順調にお店も繁盛していたみたいですが、不景気になり潰れてしまい、彼は逃げ出し、借金700万が残り、それが私に来たのです。私としても一気にそんなにお金を持っているはずもなく、弁護士に相談し、債務整理をしました。自分の借金ならともかく他人の借金で債務者になるとは思ってもなかったです。今はそんな軽はずみなことをした自分に反省し、返済しているところです。

東京に住む姉が借金を作り、債務整理を…

東京に住む姉がこの前、男に騙されて借金を負わされたと聞きました。その男とは結婚前提で付き合っていたらしいのですが、姉からお金を300万借りたとたんに、行方がわからなくなったそうです。被害届は出したものの、そのお金は姉が借金をして借りたお金なので、返済しなければならず、弁護士に相談して債務整理をすることになったようです。最近は女性が借金を抱えるケースというのが多いみたいです。買い物依存になってしまってお金を使ってしまう人や、姉のように騙されてお金を借りてしまう人。そういった理由で債務者になってしまい、人生を返済に追われる人が多いのだとか。姉の場合は、額がまだ少ない方だと思います。頑張れば返せない額ではないので、何とか姉も踏ん張っているようです。借金の問題はデリケートな問題です。誰にも言えずに悩んでる人も多いと思いますが、一度弁護士に相談してみるといいと思います。

無料相談は、原則として平日に実施しておりますが土曜日13:00~18:00も予約可能です。ご相談は無料!司法書士が手続きをし、費用の充分な説明をして納得スタート。依頼者の利益を守る徹底交渉、過払い金があれば積極的に訴訟提起!依頼者は自分の仕事や生活に専念することができます。夜8時までの相談受付が可能です。お仕事帰りの相談も可能!土曜日の面談も対応しています(要予約)。債務整理のことなら東京にある当社におまかせ。

Blog Home